セルフ脱毛後のケア

脱毛にはお金をあまりかけたくない…。
という思いから、私は毛抜きやカミソリを利用し、セルフで脱毛を行っています。
しかし、このような脱毛方法には肌のダメージもつきものです。
私は脇の毛の脱毛をするのに、ほとんどの場合毛抜きを使っています。
セルフ脱毛後のケア
毛抜きを使うと、毛のない状態や毛の少ない状態が長く続くというのがメリットなのですが、毛を引っ張ることによって毛穴がかなりのダメージを受けます。
あまり毛を抜いたあとのケアをすることなくこれまで過ごしていたのですが、最近は埋没毛が増えてきたり、毛穴のブツブツや黒ずみが気になるようになってきてしまいました。これではせっかく毛を抜いて綺麗にしているつもりの脇なのに、本末転倒です。
そこで、ケアを始めたのです!
まずは、お風呂の中でのケアです。洗顔するときに泡立てた洗顔料の余分な泡で優しく洗うようにしました。使っていた洗顔料が毛穴ケア用のものだったというのも始めた理由でした。また、数週間に1度、ピーリングジェルを使ってピーリングを行うようにしました。余分な角質を落とし、少しでも黒ずみ改善につなげようと思ったからです。
そして、お風呂から出たあとのケアです。普段顔に使っている化粧水、美容液、乳液をほんの少しだけいつもより多めに出し、手に残ったこれらを脇に塗るようにしました。潤いを与え、保湿をしようと考えたためです。
今でも毛抜きでのケアを継続していますが、普段の脇のケアを始めてから、黒ずみはほとんどなくなり、ブツブツも軽減しました!
他の部位や他の方法の脱毛においても、脱毛後の肌・毛穴のケアは非常に有効だと思いますので、普段のフェイシャルケアと同じくらい気を遣ってみるといいと思います!余分にお金をかけずに簡単にできると思うので、お試しください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>